収納を増やしたい

EP083_L
Q収納スペースを増やしたい!
A床下収納などは結局、有効に利用されなくなってしまいます。
リフォーム以前の問題を片づけ、家全体のバランスを考えてプランを練りましょう。
余談ですが、イギリス人のなかには日本の住宅の各部屋にある押し入れを見て「クレージー!」と驚く人が多いそうです。日本人の収納に対する考え方が「隠す」であるのに対して、イギリス人(全員がそうだとは思いませんが)の収納は「見える」あるいは「見せる」収納。見える場所にないものは探しようがない、というところなのでしょうか。
その他の不動産、リフォームに関する知識や情報は、←こちらからどうぞ。
収納を見直す3原則
さて、リフォームで収納スペースを物理的に増やす前に、まずチェックしてほしいことがあります。
1.不要な物を処分する・・・不要な物が多ければ、いくら収納スペースがあっても足りません。リフォーム以前に、これをチエックしましょう。
2.物を不要に増やさない・・・物を購入する前に、本当に必要なものなのかどうか、収納する場所はあるのかどうかを考えましょう。
3.適材適所に整理する・・・奥行きのある棚ほど、前のほうが空いてしまいがちです。
また詰め込むと後ろの物が取り出しにくくなります。収納スペースと相性の悪い物が入っていないか確認しましょう。
現実には、収納スペースのボリューム自体 はあるのに使い切ってないパターンが非常に多いものです。

Comments are closed.